アニメ映画

    1: あやめφ ★ 2013/07/31(水) 13:53:20.28 ID:???
    人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版Blu-ray Disc『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
    [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語(完全生産限定版)』(7月24日発売)が初週8.0万枚を
    売り上げ、8/5付オリコン週間BDランキング総合首位に初登場した。

    テレビアニメシリーズ第1巻のBD『魔法少女まどか☆マギカ 1(完全生産限定版)』
    (2011年5月発売)の累積売上6.9万枚を発売1週目で上回り、シリーズ最高売上を記録。
    国内の劇場版アニメBDの初週売上としては、歴代4位の記録となった。(略)

    ORICON STYLE
    http://www.oricon.co.jp/news/ranking/2027132/full/
    no title

    【【映画】BD「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前後編」初週8万枚 国内の劇場版アニメBDでは歴代4位の初動】の続きを読む

    1: あやめφ ★ 2013/07/08(月) 22:12:42.84 ID:???
    現在、全国公開中の『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』。7月6日より全国127館で
    公開され、7月6日~7月7日の2日間で281,859,900円という興行成績を記録した。

    これは、2010年公開の劇場版前作『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』(興行収入10.6億円)の
    140%以上のオープニング興行成績となっている。

    なお、スクリーンアベレージは2,210,146円で、同日公開作品うちトップの成績となっている。
    原作者・空知英秋氏描きおろしの完全新作であることや、ユーザーレビューサイトでの評価が
    絶好であることから、リピーターが続出することも予想され、最終着地点は140%を大幅に
    越えることも期待されている。

    アニメイトTV
    http://www.animate.tv/news/details.php?id=1373281834

    【【映画】「劇場版銀魂 完結篇」公開2日興収2.8億円 前作「新訳紅桜篇」の140%を記録】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/07/19(金) 08:04:27.84 ID:???P
    ■脱ファンタジーと同時代性
    宮崎駿監督(72)の5年ぶりの新作アニメーション映画「風立ちぬ」が完成した。
    ゼロ戦の設計者、堀越二郎(1903~82年)をモデルに、小説「風立ちぬ」の
    作者堀辰雄(1904~53年)の人物像を融合した主人公は、美しい夢を追い求め、
    働き、恋愛をする。大正から昭和にかけての激動の時代に生きた青年に託した思いを、
    宮崎監督に聞いた。

    関東大震災が起き、失業者は増加。病気も蔓延(まんえん)し、戦争に突き進もうとする
    時代に、二郎は技師としての仕事に没頭する。いずれ、若者たちがゼロ戦に乗って
    戦場に飛び立つことになるが、二郎は美しい飛行機を夢想して、仕事に励む。

    「自分の今いる場所で、可能な限り誠実に、力いっぱい生きるしかない。
    世界のあらゆることに関心をもち、政治情勢によって自分の行動を決めるなんてことは
    できないですから。職業人は職業に専心することによって、小さな窓から世界を眺めて、
    初めて世界を感じ取ることができるんじゃないでしょうか」

    この生き方は、敬愛する堀田善衞(よしえ)が20世紀末の社会を論じた評論集
    『空の空なればこそ』で紹介した、旧約聖書の言葉「凡(すべ)て汝(なんじ)の手に
    堪(たふ)ることは力をつくしてこれを為(な)せ」に通じる。宮崎監督は、2008年の講演で、
    この言葉を引用し、「これをやったら世の中のためになるとか、意義があると決まっている
    仕事はない。どんな仕事でも力を尽くせば、やってよかったと思う瞬間がある」と語っている。
    「できることを懸命にすべきだ」という理想を担わせたのが二郎なのだ。(>>2以降に続きます)

    ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130712-OYT8T00780.htm
    画像:「この映画は子供を置き去りにしてしまうんじゃないかとも思いました。
    でも、分からないものを見るのも意味があるという声が、後押ししてくれた」と話す宮崎駿監督
    no title

    【【映画】リアルな描写で「生」を問う…宮崎駿監督新作「風立ちぬ」】の続きを読む

    このページのトップヘ